SIRIUS(シリウス)の使い方講座17|Googleマップの埋め込み方法

 

シリウスにGoogleマップを埋め込む方法を解説します。

 

まずはGoogleマップを開きます。
サイト内に表示したい位置を決めてクリックします。

Googleマップの埋め込み

 

「共有」をクリックします。

Googleマップの埋め込み

 

「地図を埋め込む」をクリックします。

Googleマップの埋め込み

 

「HTMLをコピー」をクリックしてタグをコピーします。

Googleマップの埋め込み

 

シリウスの記事本文中にHTMLタグを貼り付けます。

Googleマップの埋め込み

 

このようにGoogleマップが貼り付けられました。
↓↓

 


しかし、この状態だとPCではちゃんと表示されますが、スマートフォンなどでは画面が大きすぎてはみ出してしまいます。
↓↓
Googleマップの埋め込み

 

今はPCよりもスマートフォンからのアクセスのほうが一般的に多いです。
そのため、Googleマップもスマートフォン対応させておく必要があります。

 

Googleマップのスマートフォン最適化のやり方

GoogleマップのHTMLのタグを選択して右クリック。
「パーツ挿入」の「YouTube・Googleマップのタグ」をクリックします。

Googleマップの埋め込み

 

すると、スマートフォンなどの小さな画面でも最適な大きさでマップが表示されます。
↓↓
Googleマップの埋め込み

 

スマホ対策した実際のGoogleマップはこちら
↓↓

 

Googleマップのその他の共有機能

Googleマップの地図を埋め込む画面で、大きさを指定して埋め込むこともできます。

 

 

 

 

カスタムサイズ

大きさを指定して共有することもできます。

Googleマップの埋め込み

 

リンクの送信

地図を埋め込まないで、地図へのリンクを貼ることもできます。

 

「リンクを送信する」をクリックして「リンクをコピー」をクリックして共有リンクをコピーします。

Googleマップの埋め込み

 

シリウスの記事本文にリンクを貼り付けて、「リンクの挿入」をクリックします。

Googleマップの埋め込み

 

リンクの設定をします。

Googleマップの埋め込み

 

すると、このようにGoogleマップへのリンクが貼り付けられました。
↓↓
>>横浜アンパンマンミュージアムはこちら

 

SNSへの共有

「Facebook」をクリックすると、Facebookで地図をシェアすることができます。

Googleマップの埋め込み

 

「Twitter」をクリックすると、ツイッターで地図を共有することができます。

Googleマップの埋め込み

アフィリエイトサイトで利用する場合

アフィリエイトでGoogleマップを利用する場合。
脱毛サロンとかトレーニングジム、クリニックなどのサイトと相性が良いですね。

 

店舗の紹介ページで地図を入れておけば訪問者に役立つコンテンツになります。

 

たとえば、Googleマップの検索窓に「銀座カラー」と入力してみてください。

Googleマップの埋め込み

 

すると、銀座カラーの各店舗が表示されます。

Googleマップの埋め込み

 

銀座カラー銀座本店の紹介ページにお店の場所のマップを貼り付けます。
その後、駅からの詳しいアクセス方法などを書いておくとわかりやすいですよね。

 

それぞれの店舗ごとに口コミでの評判もチェックできるので便利ですね。
トップへ戻る